読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不眠症③

ざっと書いてきましたが、そもそも不眠に関してスケールはあるのか。調べてみたらこんなのが見つかりました。

 

アテネ不眠尺度

A.寝つき(布団に入ってから眠るまで要する時間)
(0)いつも寝つきはよい
(1)いつもより少し時間がかかった
(2)いつもよりかなり時間がかかった
(3)いつもより非常に時間がかかったか、全く眠れなかった
B.夜間、睡眠途中に目が覚める
(0)問題になるほどではなかった
(1)少し困ることがあった
(2)かなり困っている
(3)深刻な状態か、全く眠れなかった
C.希望する起床時間より早く目覚め、それ以上眠れない
(0)そのようなことはなかった
(1)少し早かった
(2)かなり早かった
(3)非常に早かったか、全く眠れなかった
D.総睡眠時間
(0)十分である
(1)少し足りない
(2)かなり足りない
(3)全く足りないか、全く眠れなかった
E.全体的な睡眠の質
(0)満足している
(1)少し不満
(2)かなり不満
(3)非常に不満か、全く眠れなかった
F.日中の気分
(0)いつも通り
(1)少しめいった
(2)かなりめいった
(3)非常にめいった
G.日中の活動について(身体的及び精神的)
(0)いつも通り
(1)少し低下
(2)かなり低下
(3)非常に低下
H.日中の眠気
(0)全くない
(1)少しある
(2)かなりある
(3)激しい

※選んだ数字をすべて足し、その合計点で判断する。

1~3点 睡眠障害の心配はない
4~5点 不眠症の疑いが少しある
6点以上 不眠症の疑いあり。

 

まあ、そんなに有用なものとは思いませんが、学会発表などには使えるんでしょうか。一応国際基準のようですが・・・。